前へ
次へ

家族葬の魅力については

人はこの世に生れ、100年以内に亡くなります。
その後、故人のことを想い葬儀が行われることに。
この場合に遺族にちょっとした問題が出てきます。
それは葬儀費用のことで、一般葬になると200万円程度が相場です。
この金額になってしまうと、中々用意できない人に多いのではないでしょうか。
葬儀費用のことで悩んでいる人に検討して欲しいのが、家族葬。
この葬儀形式は、家族や親族、故人と特に親しかった人などが参加する式のことです。
一般葬だと、会社関係者が来るので葬儀に参加する人が一気に増加します。
増加するとなると、当然費用がアップしてしまうことに。
家族葬になると、参列者少なくなるので、費用が60万円〜150万円程度になりますよ。
「費用が節約できる」魅力もあって、家族葬を選択する人は、3から4人に1程度だと言われています。
多くの人が利用する葬儀形式なので、回りの人からの理解を得られやすいです。
少子高齢化により、遺族の経済的負担などの問題で家族葬を選択する人が増加したとされます。
今後ますます選ぶ人が増えることが予想できるので、積極的に利用を検討してみてください。

Page Top