前へ
次へ

思い悩んだ時には家族葬がベストな答え

冠婚葬祭の中でも、最も悩むのがお葬式だと言われています。
自らが喪主となったお葬式では、短い期間に選択の連続となります。
葬儀・告別式の平均的な費用は、200万円を超えると言われています。
簡単には出せる金額ではないですし、躊躇いを感じた方も多いのではないでしょうか。
そんな葬儀の形を根本から変えてくれるのが、家族葬だと言われています。
家族葬はコンパクトですし、費用が安く済みます。
参列者が30人を切るお葬式であれば、家族葬を選択するのがベストです。
私たちの生活は、いつ終焉を向かえるか分かりません。
毎日を懸命に生きて死を迎えられるのであれば、こんなに幸せなことはないのではないでしょうか。
終活がブームになっていますが、大きな病気をしてから死を考えても遅いです。
なるべく元気なうちに、家族で話し合いを持っておくべきです。
自らの最期をどう過ごすのかを、真剣に考えておくと後悔が少なくなります。
命はかけがえのない宝物です。

Page Top